トップへ戻る
トップへ戻る


書籍データへ戻る
読んだ本の分類


PerryRhodanに戻る
PerryRhodanリスト
前へ 宇宙英雄ローダン 150~159 
巻数 書 名 作 家
150 権力の果て ウィリアム・フォルツ&カール・H・シェール
151 恐怖のプラットフォーム ウィリアム・フォルツ&クラーク・ダールトン
152 オールド・マンへの奇襲 H・G・エーヴェルス&H・G・エーヴェルス
153 戦艦<オマゾ>絶体絶命 クルト・マール&C・シェパード
154 クリスタルの脅威 カール・H・シェール&ウィリアム・フォルツ
155 マゼラン星雲の奴隷世界 H・G・エーヴェルス&クラーク・ダールトン
156 雨の惑星の秘密 クルト・マール&ウィリアム・フォルツ
157 モデュラの混沌 ウィリアム・フォルツ&H・G・エーヴェルス
158 破滅への跳躍 H・G・エーヴェルス&クラーク・ダールトン
159 ヒュプノの幻惑 クルト・マール&C・シェパード
★このページはUnicodeです。★
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-150 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 150巻 出版社:早川書房
書名:権力の果て ハヤカワ文庫SF820 ウ1-150 早川文庫2603 ISBN C0197
299 権力の果て Am Ende der Macht ウィリアム・フォルツ 1967/5/26 翻訳:松谷健二
300 モルゲンロート星域に警報 Alarm im Sektor Morgenrot カール・H・シェール 1967/6/2
第5サイクル『島の王』 Die Meister der Insel
第6サイクル『M87』 M87
価格:440Yen ページ数:276P 本のサイズ:文庫
初版発行:1989/4/15 購入:1989/5/20 カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン150 権力の果て  299 権力の果て
 島の王の本拠であるルーム星系の惑星タマニウムを包囲したテラナーとマークスの艦隊。そのテラナーの艦隊を構成する太陽系艦隊とUSOの艦隊の中に、接近するテフローダーの宇宙艇がありました。USO艦隊の旗艦である<インペラトール>に対し、発信してきます。乗っているのはミロナ・テティンであり、大提督アトランに会いに来たのだという。
 関係者全員の視線を気にしつつ、この美女によろめきつつあるアトランはこのテフローダー女性を迎えます。危険な宙域に現れる不用心さを責めますが、旗艦の幹部将校たちの前では言い負かされるばかり。
 敵の本拠が明らかになった時点で、マークスはもはやなんの斟酌も行うつもりはない。おのれの復讐欲求をむき出しにするばかり。そして島の王に対する攻守同盟を結んだテラナーに対し、もう同盟の必要が無くなったと考えていることを隠そうともしません。
 テフローダーとの交渉を考えるテラナーとしては、当惑するばかり。
 特にアトランにとって、テフローダーであり島の王に対し叛意を示して抵抗勢力となっているミロナ・テティンは、いろいろな意味で救いたい相手。
 ローダンもそのへんは理解していますが、マークスとの協定は守らねばならない。ミロナを救わんと暴走気味のアトランの行動に、<クレストⅢ>の艦上で困惑し旗艦艦長ヘスケ・アルリンと会話を交えます。
 「アルコン人はかの美女に感銘を与えるべくあのような装艦を命令したのだろう」ローダンが皮肉った。「お客とのおしゃべりの暇をみて、ただちにわたしと連絡をとるようつたえてほしい。タマニウムが爆発したら、われわれは全艦隊を撤収する。マークスはそこにこだわっているのだ」
 「テフローダーはどうなります、われわれが宇宙駅経由で故郷銀河に帰還したら?」アルリンはたずねた。
 「マークスはその点について交渉の姿勢を示さないのだ。われわれとしては、かれらが血みどろの殲滅戦を展開しないことを望むのみ」(P87)
 しかしミロナ・テティンの行動が、反乱テフローダーとしての行動ではなく、島の王の側の人としての起死回生の秘密作戦だったとは。それに気づいたアトランはどうしたのか。
 まさか、謎の最後の敵ファクターⅠの正体が、彼女だったとは。

 島の王サイクルは、ここで終わり。読み直すといささか竜頭蛇尾って感じがしましたが、しかたないのかな。

  300 モルゲンロート星域に警報
 島の王との戦いが終わった2406年2月よりほぼ30年後が、新サイクル「M87」の開始時点。

 あの戦いが終わったのちマークスとの平和・相互援助条約を締結した太陽系帝国は、このままでは破産をまぬがれないアンドロメダ銀河への遠征行動を終了させ、故郷銀河における内政に力を注ぐこととなります。
 2435年初頭、1,151個の星系を支配下に置いた太陽系帝国は、自治承認の年限を30年から100年に延長することにより、政治的、経済的にきちんとした統制国家を形成することに成功します──が、政府の利点と共に自治を求める各惑星の求めが軋轢を生み、その中で登場したのが自由商人という一大勢力。
 スプリンガーとは一線を画した武装交易集団であり、太陽系帝国の最新鋭の技術に匹敵する巨大な球形船を駆使するこの組織は、その組織もなにも謎のベールに閉ざされていました。
 2435年、彼らは首長が〝カイザー〟ラヴリー・ボシックであり約7千5百の最新式武装商船を擁していると広言し、戦いの意図を持った相手でない限り公正で安全な商取引を行うと宣言したもの。ラヴリー・ボシックは太陽系帝国に対し政治的な承認を求めましたが、ペリー・ローダンはその平和的意図は是としますが要求は拒絶します。自由商人はテラの植民者とも元来太陽系帝国が設立した交易会社の末裔とも認められないから、というのがその理由。
 自由商人たちは、代表資格を持つボシックと共に、組織の実質的な司令官として登場してきたひとりの男を中心に太陽系帝国からみると非合法組織ながら交易活動を続行します。〝魅力ある詐欺師〟と呼ばれて。
 彼らの実質的司令官は、ロワ・ダントンという名で知られます。自由商人たちの王であるのだそうな。
 ロワRoiとは、フランス語で王のこと。ドイツ語での発音は「ロイ」であろうとは思いますが、日本語訳ではロワとしています。フランス革命の大立て者ダントンを名乗って王だとは、なんか変な感じもしますが、ま、いいか。(笑)

 ローダンと、モリー・ローダン=アブロの娘である2405年8月16日生まれのスーザン・ベティ・ローダンが初登場。双子の兄、マイクル・レジナルド・ローダンの失踪について父ローダン、ジュリアン・ティフラーらと話第にします。この時点で彼女は、すでに天才ながら夢想家として変人扱いされている科学者ジェフリー・アベル・ワリンジャーと結婚しているので、最初の名前はそれでいいのか疑問がありますが、ま、いいか。

 反乱したブルー族の艦隊と遭遇してしまった太陽系帝国軽巡洋艦<神戸>が描写されます。艦長は日本人的な名前らしいカリー・アカヌラ少佐。大破したこの艦のわずか45名の生存者を救ったのは、スターダスト級戦艦よりでかい武装船<フランシス・ドレーク>。指揮を執るのはロワ・ダントンその人。
 18世紀の大貴族の衣装を華麗に着こなし、気障なポーズで通信相手を嘲弄し、自分の利益を断固として守る、道化師と言うより洒落者。
 しかし彼は、今回大きなミスをおかしてしまいました。テラナーの巡洋艦を救うために、太陽系帝国最大の軍事機密であるトランスフォーム砲とギガ爆弾を使ってブルー族を撃退し、それにより重大な疑問を抱かせてしまったのでした。この怪しい自由商人の〝王〟は、いったいどこからトランスフォーム砲を手に入れたのか。

 USOの総司令官である大提督アトランは、この謎を解明すべく自らの旗艦である超弩級戦艦<インペラトールⅢ>を駆って<神戸>の遭難星域に急行します。そこで行われたアトランと自由商人の王ロワ・ダントンとの会談は、予想どおり腹の探り合いで終わっただけでしたが、少なくとも敵ではない、と確信したアトラン。
 そしてもう一つアトランは確信します。あいつとは、会ったことがある、と。

 テラの拠点の一つモルゲンロート星系より819光年の星域にて自由商人が違法な取引を行っている、という情報を得てローダンは、在留艦隊の指揮をティフラー太陽系元帥にまかせ、20隻ほどの小部隊を率いて旗艦<クレストⅣ>で急行します。2435年8月26日のこと。アトランの<インペラトールⅢ>も参加しています。
 そこで出会ったのはかの<フランシス・ドレーク>。降伏せよというローダンの通告に、ロワ・ダントンはぬけぬけと要求します。アルコン帝国の元皇帝にして水晶王子たるアトランに、自分たちの自由航行権を担保に決闘を申し込みたいと。

 調整者を自称する銀河の一大勢力が、ささやかな誤解に端を発した偶然の連鎖の果てに、テラナーへ襲いかかったのはちょうどそのとき。自由商人によってロワ星系と名づけられた星系の第三惑星で、ロワ・ダントンとアトランが剣による決闘に及んでいた瞬間でした。

 察知したのは星系外縁で警戒にあたっていた<ブラック・ヒルズ>。艦長はドン・レッドホース大佐。まさか他の部隊の要員が、ローダンを含めて皆最高級の二人の剣士の決闘に目を奪われているとは思いもしない。
 「警報だ!」レッドホースはどなった。「いったいどうしたのか? ギャラクシス級のが900隻も飛来中だぞ! そのあとから化け物みたいなプラットフォームがついてくる。第二銀河で見かけた宇宙工場みたいなやつだ。警報を出せ! チーフはどこだ? アトランは? こちらは巡洋戦艦<ブラック・ヒルズ>のドン・レッドホース大佐。本艦の探知機器は星系のはずれにもう一つの部隊をとらえている。くわしいことはわからない。どうした、さっさとしないか! 周回軌道は危険だぞ。はなれろ! どうしたのか、いったい?」(P248)

 <ブラック・ヒルズ>による威嚇攻撃は攻撃と判断されます。調整者は喘鳴攻撃を命じ、太陽系艦隊のギャラクシス級超弩級戦艦そっくりな900隻近い艦隊が、グリーンのHÜバリアを展開して襲いかかってきたのでした。
 太陽系艦隊全体でも、これほどの数のギャラクシス級艦はありません。
 「あるはずがない」ペリーはうなった。「なんとかいってくれ! ありえないことなのだ! それほど多数の超弩級戦艦をわれわれは造らなかった」(P250)
 しかし現にそこにいて、圧倒的な火力で襲いかかってきています。ギャラクシス級だけでなく、その母艦とも言うべき超巨大なプラットフォームと共に。しかも、プラットフォームは第二のものまで出現します。

 この危機を脱することができたのは、ドン・レッドホース大佐の無謀な突撃行と、<フランシス・ドレーク>に逃げ込んだローダンらを救ったロワ・ダントンの戦闘と操船技術。
 ローダンは、<フランシス・ドレーク>に備えられたテラの艦隊にもない超兵装について、ロワに詰問することに。
 ローダンが咳払いした。沈着冷静に話そうとつとめている。
 「聞かれよ、ムッシュー──貴船が本来なら直径千五百メートルのインペリウム級の戦艦にふさわしいエンジンをそなえていることに文句があるのではない。また戦艦なみの探知・通信機器に関心もない。これはあなたの道楽と思う」
 「メルシ・ボークー、グランセニョール。オロ──わたしの帽子を。振りたくなったぞ」
 「およしなさい、ばかな真似は。何者からトランスフォーム砲の供給を受けたのです? 高速装填装置を設計したのはだれ? 高エネルギー重装バリアの極秘プロジェクターはだれからもらったのか?」
 ロワはため息をつき、匂い壜を鼻のところにもっていった。
 「信じていただけぬでありましょうが、近い親戚が責任者でして」
 「その名は? 住所は?」
 「それが不明なのです、グランセニョール。おや、そんな目で見ないでいただきたい。この船はわたしも知らない世界でこういう結構なものを装備され、自由空間で造船所員によってわたしに渡されたものでして」
 ローダンはまだ自制していた。
 「あなたのほかにトランスフォーム砲とHÜバリアを持っているのは? そういう自由商人船長の名は?」
 ロワが真剣になった。
 「信じていただきますが、サー。こういうのを装備しているのはわたしだけです。わたしの同僚は正直者ではありますが、こうしたおもちゃをゆだねられるほど成熟しているとは思えぬのでしてな。親戚もそのことは断りました。その気になればほかの船にも同じ装備をつけられたでしょうが。あなたの部下の若い艦長数千に託したと同じ信用をわたしにもいただきたいものです。その艦長のひとりひとりはトランスフォーム砲とHÜバリアを持っているのでしょう。違いますか? よろしいですか、ぎりぎりに追い詰められた場合、その艦長たちよりわたしの方が秘密を守れますぞ。いや、あなたの部下を軽んじていっているのではないのですがね」(P268-269)
 ますます疑惑と不信に襲われるのは、生真面目なローダン。シニカルで斜に構えたアトランの方が、この奇妙な男に奇妙なシンパシーを感じている様子。
 とりあえず平和裏に別れる彼ら。

 個性的な登場のしかたをしたこのロワ・ダントンは、本名はいずれ知られますが、この名のままで太陽系帝国の、ローダン世界の最重要人物のひとりとして活躍することとなります。なるほど、面白いね。(2020/02/11)

 あとがきにかえて、はローダン・シリーズの第六部(このころはサイクルという言い方をまだしていなかったのですな)が終わった事への思いが三行だけ。あとは、今後20編のタイトル(仮題)の紹介のみでした。 

 読書メーターの記録より  読了:2019/11/28 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-151 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 151巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-151 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン151   000
 

  000
 

 


 あとがきにかえて。
 


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-152 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 152巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-152 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン152   000
 

  000

 

 

 あとがきにかえて。
 


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-153 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 153巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-153 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン153   000
 

  000

 

 

 あとがきにかえて。
 


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-154 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 154巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-154 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン154   000
 

  000
 

 

 あとがきにかえて。
 


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-155 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 155巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-155 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン155   000
 

  000
 

 

 あとがきにかえて。
 

 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-156 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 156巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-156 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン156   000
 

  000
 

 

 あとがきにかえて。


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-157 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 157巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-157 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン157   000
 


  000
 


 

 あとがきにかえて。


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-158 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 158巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-158 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン158   000
 


  000
 


 

 あとがきにかえて。
 



 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
ページのトップへ   Ver. 3.05 
管理番号:R400-159 10R 宇宙英雄ペリー・ローダン 159巻 出版社:早川書房
書名: ハヤカワ文庫SF0000 ウ1-159 早川文庫0000 ISBN C0197
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日 翻訳:松谷健二
0000 ドイツ版原題 作家名 オリジナル発刊日
第6サイクル『M87』
M87
価格:000Yen ページ数:000P 本のサイズ:文庫
初版発行: 購入: カバー/口絵/挿絵: 依光 隆
ローダン159   000
 


  000
 



 

 あとがきにかえて。
 


 読書メーターの記録より  読了:2019/ 
前へ 宇宙英雄ローダン 150~159 先へ