トップへ戻る
トップへ戻る
書籍データへ戻る
読んだ本の分類
52 戦史・戦争ノンフィクション(日本) 乱読屋の年表
乱読屋の年表
戦死・戦争ノンフィクションのうち、日本関連のもの。
フィクションで描かれる部分が多くても、基本歴史を追っていればこの中に含めます。
作家番号 作品名 作家名 メ モ
T008-011 空母瑞鶴の生涯 豊田 穣 栄光の空母とそれで戦った男たち 62
S050-001 駆逐艦五月雨 須藤幸助 兵、下士官として駆逐艦で戦った手記 61
A006-001・002 軍監長門の生涯(上・下) 阿川弘之 数奇な運命をたどった日本の誇りの物語 60
A053-001 海は語らない 青山淳平 ビハール島事件の影にあったもの 58
Y007-002 四人の連合艦隊司令長官 吉田俊雄 司令長官を中心に見た日本海軍の戦い 57
Y007-004 指揮官たちの太平洋戦争 吉田俊雄 海兵59期とコレスの士官たちの太平洋戦争 56
M116-001 海軍兵学校生徒が語る太平洋戦争 三浦 節 あの戦争は、どう解釈すべきなのか 55
Y007-005 指揮官と参謀 吉田俊雄 太平洋戦争で浮かびあがる人間模様 54
T008-015 『雪風ハ沈マズ』 豊田 襄 ある強運の駆逐艦の物語 53
I034-001 軍艦 「矢矧」 海戦記 井川 聰 軽巡「矢矧」の奮戦と、レイテ海戦異説 52
Y006-009 深海の使者 吉村 昭 孤独な海底の遣独使節の物語 51
M110-001
M110-002
ミッドウェー海戦 第一部 知略と驕慢
ミッドウェー海戦 第二部 運命の日
森 史朗 あの海戦の陰にあったもの 50
I004-001 キスカ 日本海軍の栄光 市川浩之助 昭和18(1943)年7月末、奇跡のキスカ撤退戦顛末 48
H031-022 日本のいちばん長い日 決定版  半藤一利 1945年8月15日、なにがあったのか 47
H057-003 最強師団の宿命 保阪正康 旭川第七師団の戦記 46
O028-002 航空戦艦「伊勢」「日向」 大内建二 世界に例を見ない奇妙な戦艦とその姉妹たち 45
T074-001
T074-002
海戦からみた日露戦争
海戦からみた日清戦争
戸高一成 あの戦争で何があったのか 44
T020-001 海の男の艦隊料理 高橋 孟 海軍飯炊き兵のマニュアル本 42
H079-001 零戦 その誕生と栄光の記録 堀越二郎 堀越技師の描く零戦開発史 41
K095-001 祖父たちの零戦 神立尚紀 二人の士官搭乗員と零戦 40
I029-001 まさにNCWであった日本海海戦 伊藤和雄 日本海海戦についての新しい視点 39
Y030-001 日露戦争史 横手慎二 21世紀のいま問い直す、あの戦争の姿 38
I028-001 昭和20年8月20日 日本人を守る最後の戦い  稲垣 武 四万の日本人を救い出したある部隊 37
O030-001 巡洋艦「大淀」 16歳の海戦 小淵守男 日本海軍の防人となった少年兵の物語 36
K055-003 第二水雷戦隊突入す 木俣滋郎 日本海軍最後の捷報 35
Y006-005 空白の戦記 吉村昭 戦争の時代を切り取った小さな歴史こぼれ話 34
B066-003 帝国海軍の勝利と滅亡 別宮暖朗 帝国海軍に関する二人の山本による批判論 33
A006-008 私記キスカ撤退 阿川弘之 あの戦争への思い・短編集とエッセイ集 32
H069-001 太平洋戦争のif 秦 郁彦 あの戦争にイフを持ち込む試み 31
T060-001・002 軍艦武蔵(上・下) 手塚正己 日本で最後に作られたの戦艦とその乗組員 30
S107-001 零式艦上戦闘機 清水政彦 もう一度見直したゼロ戦の正体 28
M030-001・003 先任将校 松永市郎 195人の15日間漂流記 指揮官の責任 27
J014-002 空母瑞鶴 神野正美 エンガノ沖で沈んだ栄光の武勲艦の最期 25
O006-007 ライオン艦長 黛治夫 生出寿 赫々たる戦果を上げたある海軍士官の物語 24
J014-001 台湾沖航空戦 神野正美 陸海軍初めての共同航空戦と、虚偽と現実の世界 23
S101-001 空母「飛鷹」海戦記 志柿謙吉 飛鷹の副長を勤めた海軍士官の奮戦記 22
O023-001 8月17日、ソ連上陸す 大野芳 日本の防波堤となった占守島の戦い 21
Y007-016 良い参謀 良くない参謀 吉田俊雄 日本海軍の参謀たちと敗戦の原因 20
K061-001 日本海海戦とメディア 木村勲 日本海海戦・新解釈 19
Y006-006 海軍乙事件 吉村昭 時代の闇に消えかけた戦時史 18
Y006-002 陸奥爆沈 吉村昭 戦艦「陸奥」沈没の謎 17
S093-001 わが重巡「鳥海」奮戦す 諏訪繁治 武勲に輝く重巡洋艦「鳥海」乗り組みの作家が描く名艦の奮戦記 16
K053-001 真説/日露戦争 加来耕三 日露戦争史の新解釈 15
Y004-001 戦艦大和 吉田満 予備士官の見た大和沈没 14
H060-001 パールハーバーの真実 兵頭二十八 日本海軍の兵器と戦略・新解釈 13
H035-001・002 男たちの大和(上・下) 辺見じゅん 軍艦「大和」の乗組員の生と死 12
H057-001 あの戦争は何だったのか 保阪正康 日本の「15年戦争」の総括「論」 10
A027-001 「名将」「愚将」
大逆転の太平洋戦争
新井喜美夫 新たな解釈による、戦争の人物史 9
W030-001 彗星夜襲隊 渡辺洋二 大戦末期、特攻を拒否して戦った美濃部少佐と芙蓉部隊 8
H031-002 ルンガ沖夜戦 半藤一利 1942/11 ガダルカナル島沖で行われた日米の海戦 7
B066-002 「坂の上の雲」では分からない日本海海戦 別宮暖朗 司馬遼太郎の「坂の上の雲」への新たな解説 6
Y019-001 防空駆逐艦「秋月」爆沈す 山本 平弥 商船学校卒予備士官のWW2 5
Y006-001 戦艦武蔵 吉村昭 戦艦「武蔵」建造秘話 4
K008-001 栗田艦隊 小島清文 レイテ沖海戦 栗田提督の謎の反転 3
M015-001 海軍砲戦史談 黛治夫 元重巡「利根」艦長の描く日本海軍史 2
B066-001 「坂の上の雲」では分からない旅順攻防戦 別宮暖朗 司馬遼太郎の「坂の上の雲」への新たな解説 1